手慣れたプロに依頼、補助金で半額負担に!

茨城県水戸市在住・ヤマダさん(女性・50歳)のハチ駆除体験談

ハチの種類 スズメバチ
巣ができた場所 道路沿いの生垣
駆除にかかった費用 20,000円

スズメバチの駆除は、もっと安くて安心できる業者がありますよ!
ハチ駆除シェアNo.1で格安料金「ハチ110番」解説記事はこちら。

生垣にスズメバチの巣!しかも道路沿いの低い場所に

我が家はブロックとフェンスの塀に沿って山茶花を植えています。
その山茶花に、スズメバチが巣を作りました。

発見したのは、塀の向こうの道路で、庭にいた母と立ち話をしていた近所の女性でした。
「奥さん、蜂の巣ができてるわよ」と言われ、母が確認すると、長さが20センチ、直径15センチほどのスズメバチの巣でした

生垣の葉の間で、見えにくい場所に巣はありました。
かなり大きくなっていた状態です。

うちの前の道路は通学路で、子どもたちが通るし、通勤の人たちも利用します。
ちょうど小学校低学年の子の目の高さぐらいでしたので、被害が出ないうちに駆除しようと焦りました。

市役所に専門業者を教えてもらい、一番早く来てくれる業者に依頼

スズメバチの巣を駆除するにあたっては、すぐに来てくれる業者さんであることを重視しました。
道路沿いの低い位置という、かなり危険な場所に巣があったからです。

ハチの巣の駆除をしてくれる業者さんを知らなかったので、市役所に電話をしたところ、数社の専門の業者さんを教えてくれたと記憶しています。
電話をかけて、「通学路で子どもたちが危険なので早めに駆除して欲しい」と伝え、一番早く来てもらえる業者さんにお願いしました

だれかが刺されてしまってからでは遅いので、来てもらうまではドキドキでした。
何よりも重視したのは、早く駆除に来てもらえることでした。

依頼した翌日、手慣れたプロの方が30分ぐらいで駆除

業者さんに駆除を依頼して、翌日には駆除に来てくれました
ハチの巣の駆除に手慣れたプロの方が二人で訪れました。

頭からつま先まで、全身真っ白な宇宙服のような防護服に着替え、スズメバチの巣に近づき、ビニールの袋をかぶせて、強力そうな殺虫剤を吹き付けていました
30分ぐらいかかったでしょうか、そのあと、袋の中に巣を入れて口を縛って見せてくれました。

かなり大きく育っていること、外に出かけているハチが夕方帰って来るけど、巣がなければどこかに行ってしまうという説明がありました。

この時のエピソードとしては、業者さんがまるで映画ゴーストバスターズのようなスズメバチバスターズの防護服を着ていたので、通りかかったご近所の方が、「何かあったの、ガス漏れ?」と驚かれていたことです。

きちんと駆除してもらえて満足、市の補助金が出て半額負担だった

蜂の巣の駆除業者さんに依頼して、スズメバチの巣がなくなり、本当に安心しました。
ハチに刺されて、通行する人たちや家族がショック状態になってしまっったら大変ですから。

しっかりした装備できちんと駆除をしてもらえたので満足しています

不満とまでは言えませんが、駆除料金は20,000円で、安心には代えられませんが高いと思いました。
しかし、水戸市はスズメバチの巣の駆除に補助金が出ます
当時は半額負担で、駆除することができました。

その補助金の申請書を持っていく役所が、消防署でした。
ハチの駆除の管轄が消防署というのが意外でした。

緊急性はあるのかまず考えて。不安に過ごすよりも早めの駆除を!

ハチの駆除業者さんを選ぶ際は、ハチの巣がどこにあり、駆除に緊急性はあるのかどうかをまず考えるといいと思います
うちの場合のように、多くの人が通る低めの場所は緊急性が高いので、すぐに来てもらえる業者さんを選ぶ必要があります。

作業時間や装備などがきちんとしているかを確認するのもポイントかと思います。
補助金などもあるので、ハチの巣を見ながら不安な日々を過ごすよりも、できるだけ早めの駆除を検討されるのがベストかと思います。