スズメバチは市町村に相談しすぐ撃退

奈良県奈良市在住・とむさん(男性・50歳後半)のハチ駆除体験談

ハチの種類 スズメバチ
巣ができた場所 家の天井部分
駆除にかかった費用 20,000円
スズメバチの駆除でそんなに請求されたのは、ぼったくりレベルですね。
ハチ駆除シェアNo.1で格安料金「ハチ110番」解説記事はこちら。

スズメバチがやたら集まってくると不審に思っていたら・・・

スズメバチがやたら集まって来るので、大変不審に思いました。
また、刺されたら危ないし、近所の方も迷惑だと言ってこられたので、早急にスズメバチの巣を撤去することにしました

昨年の夏は、今年の夏のように暑かったので、おそらくスズメバチが産卵できる涼しい場所を選んで、家の天井に巣を作ったものと思われました。
大きさは50センチくらいで、典型的なウロコが層状に重なったスズメバチの巣でした
自分でこれを発見したのは、天井の板をはがして、ブーンという音がやたらする場所をあけてみたところ、やはりスズメバチの巣であったことがわかりました。

市に相談したら業者を選んでくれる!金額は1万円でほぼ均一

ここ奈良県奈良市では、スズメバチ駆除業者は、奈良市に相談したらすぐ業者を選んでくれます
すぐ巣の退治をしてくれる業者を選びました。

コストは稼働時間1時間について、1万円でほぼ均一でした。
奈良市に相談してから、2日後に来てくれる約束で、業者を選択しました。

とにかくこれを放置しておけば、かなりの近所迷惑になることが予想されたので、すぐに実施してくれる業者であることを重視しました。
コストはほとんど一緒であり、また交通費は自家用車で来てくれるので、単価加算にはなりませんでした。
どこでも、市町村に相談すれば、話には応じてくれると思います。

活動が激しくない夕方から駆除開始、2時間で退治

業者は、ハチの巣退治専門をしている業者ではなく、ほかの仕事をしながら、片手間にスズメバチの巣退治をしている個人の方でした
駆除の方法として、まず刺されないように消防士みたいな服を着て、天井を下からあけて天井内に入り、手でスズメバチを直接取り払い、スズメバチごと退治します。

結構手早くしなくてはならないようで、スズメバチの活動が激しくない夕方から始めて、夜までにはし終えるというものでした
スズメバチ退治をされる方は、この消防士みたいな服は、かなり暑いとのことでした。
そのため、退治する時間は2時間でやっつけてしまう、かなり手早い作業でした。

約1時間ほどでハチの巣を除去し、女王バチも駆除。

この個人の方は、ちょっと高齢の方であったため、きっちり退治してくれるかが心配でした。
ただ、スズメバチの巣は、中に女王バチがいれば、巣ごと撤去すれば、もうやってこないと言われて、これを信じました。

作業では、約1時間ほどでハチの巣を除去し、一度来られたときにある作業車の中で、女王バチがいるかどうか、チェックされていました
この作業を立ち合いしなくてはならないので、不満とは言わないけれどスズメバチの巣の中身を見るのは不気味でした。

幸い、女王バチはおり、すぐ車の中にある殺虫剤で女王バチを殺し、あとの兵隊ハチはビニール袋の中に詰めて、もって帰って始末されたようです。
こういう作業は、やはり専門家にお願いするべきであると思いました

スズメバチ退治は、市町村の担当課はすぐ動いてくれる!

ハチの退治、特にスズメバチは、最近都会の真ん中でも巣を作る傾向があるそうで困っておられる方は多いと思います
ほとんどが、個人でスズメバチ退治をされている方が多いと思います。

行政の仕組みはよくわかりませんが、そういうスズメバチ退治業者とは、契約されていることが多いと思います。
ネットでも広告入れている業者は多いと思いますが、こういうとき、市町村の担当課はすぐ動いてくれます

この仕組みは知っておいて損はないでしょう。
参考にしてください。