夏は駆除業者も忙しいので早めに依頼を

沖縄県那覇市在住・あすかさん(女性・40歳)のハチ駆除体験談

ハチの種類 アシナガバチ
巣ができた場所 倉庫の壁間
駆除にかかった費用 8,200円
アシナガバチの巣の駆除で8,200円はちょっと割高でしたね!
ハチ駆除シェアNo.1で格安料金「ハチ110番」解説記事はこちら。

ハチが多いなと思ったら巣を発見

庭にある、倉庫の壁間にアシナガバチの巣ができているのに気づいたのは、いつもよりハチが多くいるな、と思い、親戚の子供が遊びに来るのに危険だからと庭を確認していた時でした。

さほど大きくもない楕円みたいな、穴が空いている巣で、何のハチなのかわからなかったので、とりあえずハチの種類を確認しようと思い、業者に連絡してみました。

問い合わせてみると、アシナガバチの巣であるということが判明しました。

ハチは怖くないのですが、アシナガバチというあまり知らないハチだということと、夏休みに子供が遊びに来るということなので、業者に頼んで駆除をしてもらうことにしました。

最短で駆除してくれる業者に決定

駆除してもらう理由には子供が遊びに来るということだったので、業者は、早い日にちに短時間で駆除してもらうところを選びました。

最初に問い合わせた業者はタウンページで調べたところでしたが、時期が多忙で、すぐに来れないということでした。

その後、インターネットを使ってみて、三社くらいに連絡をしてみたのですが、夏場だったので、何処も忙しく、最短で訪問してくれる業者が一社しかなかったので、その業者にしました。

夏はハチの巣ができやすいということなので、何処の業者も多忙になってしまうようで、三社以外にも、電話をかけましたが、繋がらないこともありました。

夜間に1名の業者さんがしっかり駆除

依頼して一日半で、業者は訪問してくれました。

時刻は夜の方がよいということでしたので、20時くらいでした。

巣の大きさがアシナガバチの巣にしてはあまり大きくないということで、1名だけの業者さんでした。

そのことは伺っていたので、訪問してからすぐ、業者さんは白いビニールのような作業着を着て、深い防止をかぶり、皮膚の露出がないような格好をして、想像していたように、ネットをかぶって顔を保護しておりました。

ゴム手袋を装着し、ビストロ成分が入っているという、殺虫剤のようなスプレーで、アシナガバチを退治し、ハチの巣を落とす長い棒で突き、巣が入るようなゴミ袋に入れておりました。

その後、懐中電灯の光でハチが寄ってくるということだったので、赤いセロファンテープのようなもので、懐中電灯の色を変えてもらいました。

見積もりの段階でしっかり説明してくれて安心

ハチの巣退治を依頼するのははじめてでしたが、料金の相場はこれくらいなのかという知識を得ることができ、業者の方もスムーズに安心して任せられるような人だったので何も不満はありませんでした。

アシナガバチだとこれくらいの料金で済んだのですが、スズメバチだともっと料金がかかることを知ったり、巣ができている場所により、相場が違うことも知りました。

やはり、高い場所にあるほど、料金はかかるようで、今回の場合は男性の手が届く範囲にアシナガバチの巣があったので、料金はあまり高くならなかったです。

アシナガバチの巣をはじめて見たのですが、穴がたくさんある灰色のような巣を発見したら今後気をつけなくてはならないとも感じました。

ハチだから仕方ないとはいえ、できれば、もう少し早めの時間に訪問してくれたらよかったなと思いますが、見積もりの電話の段階で話しをしてくれていたので、作業時間についても納得はできました。

ハチ退治は女性には無理!

ハチの種類にもよりますが、自分で退治しようと頑張ってみても、男性ならともかく、女性では無理があるので、面倒でも、放置せずに、業者に頼むことをオススメします。

業者さんについては、地域によって相場の違いがあると思いますので、質問に丁寧に応えてくれる業者さんでしたら間違いないでしょう。

ただし、夏場だとだいたいが多忙だということなので、すぐに退治してくれという無茶なお願いはなるべくやめて、巣を発見したからすぐに、業者を依頼したら訪問してくれるという知識は持たないほうがよいです。